MENU

身体の浮腫みでお悩みの40代の方へ!おすすめの漢方をご紹介

むくみに効く漢方について

 

40代というと、体にも社会的にもいろいろな変化が起きます。

 

子育てが一段落するご家庭もあれば、更年期に入る男性や
女性も増える年代と言えるでしょう。

 

40代には、心のいろいろな変化だけではなく体にも、
不調を感じやすい更年期に入ってきます。

 

更年期にはいろいろな症状がありますが、
むくみで悩んでいる40代の方は少なくありません。

 

40代と言うと、十分更年期!という方もおられれば、
まだまだ!という方もおられます。

 

更年期の症状の一つに体のむくみがありますが、
どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

40代で起きる身体の浮腫み

 

むくみに効く漢方について

 

更年期と身体の浮腫み

 

40代になってから、手足や顔が浮腫みやすくなったと
悩んでいる方は多いようです。

 

40代で体の浮腫みで悩んでいるという方にも、
原因はいろいろありますが、その一つの可能性として
更年期症状であるということが考えられます。

 

更年期は、ホルモンバランスや自律神経が乱れるということが
大きな原因ですが、自律神経は老廃物の排出と
深い関わりがあるので、浮腫みとも深い関係があります。

 

リンパの流れや余計な水分の量を調整しているのは、
自律神経です。

 

自律神経がうまく働かなくなると、水分や老廃物が
体に溜まりやすくなるため、
浮腫みという症状が起きてしまいます。

 

また、40代くらいになると筋肉の力も低下しますので、
全身を巡らせる力が落ち、体に水分や老廃物が
溜まりやすくなるということが言えます。

 

40代で浮腫みに悩んでいるという方は、筋力の衰え、
自律神経の乱れなど更年期からくる症状を
考えることができるというわけです。

 

40代の浮腫みと漢方

 

むくみに効く漢方について

 

副作用の心配が少ない漢方ですが、
40代の浮腫みにも効果的なものがあります。

 

今回は、40代に多い体の浮腫みに効くといわれている漢方
いくつかご紹介します。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

むくみに効く漢方について

 

この当帰芍薬散と言う漢方は、冷え性や浮腫みの症状で
悩んでいる40代の方に効果的な漢方薬です。

 

特に、月経の時の不調を感じている方にも
効果的
と言われています。

 

月経の不調を改善するということは、
女性ホルモンのバランスの乱れなどを整える効果もあります。

 

ですから、更年期に由来する浮腫みや冷えなどの症状も
軽減
してくれるでしょう。

 

真武湯(しんぶとう)

 

むくみに効く漢方について

 

この真武湯という漢方は、
新陳代謝が低下し始めた40代の方の浮腫みに効果的な漢方です。

 

冷え性を改善する効果がありますので、全身の巡りを良くして
浮腫みを解消したいという方は、この漢方を選ぶと良いでしょう。