MENU

足の冷えとむくみにはどんな関係がある?効果的な漢方とは?

むくみに効く漢方について

 

冷え性は、今や女性の80%がかかっていると言われています。

 

そして、冷え性の方のほとんどは、
同時にむくみや足のだるさを感じています。

 

ですから、足の冷えとむくみには深い関係があるんです。

 

足の冷えとむくみにはどのような関係があるのでしょうか?
改善していくのに効果的と言われている漢方には、
どのような種類があるのでしょうか?

 

足の冷えとむくみの関係

 

むくみに効く漢方について

 

足の冷えやむくみと深く関わっている体の機能に、
筋肉の働きがあります。

 

重力の関係で、通常血液は心臓から送られ、
心臓より下にたまりやすくなっています。

 

下半身に降りてきた血液を心臓に戻す、
ポンプのような働きをしているのは筋肉なんです。

 

冷え性により、足の筋肉が冷たく、硬くなってしまうと、
このポンプの機能が衰えるので、
むくみやすくなってしまうんです。

 

足の冷えが原因で筋肉の働きが衰え、結果として
むくみという症状が現れてしまうという関係があります。

 

足の冷えとむくみに効果的な漢方

 

漢方の医学の世界では、漢方の医学の世界では、
冷え性には色々な原因があると言われています。

 

血液が足りない状態なのか?滞っているのか?などという
様々な分類があります。

 

漢方を取り扱っている薬局や専門店に行くと、
自分の体質や症状に合ったものを選んでもらえるので、
足の冷えやむくみに悩んでいるという方は、
一度相談に行ってみると良いかもしれません。

 

漢方選びの参考になる、
足の冷えやむくみに効く漢方薬をご紹介します。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

むくみに効く漢方について

 

この当帰芍薬散という漢方は、体の冷えで悩んでいる方には、
まず第一におすすめされると言っても過言ではないほど、
メジャーな漢方です。

 

全身の冷えだけではなく、足の冷えにも効果的です。

 

体全体の血行を良くする働きがあるので、
末端の冷えで悩んでいる方にもおすすめできます。

 

さらに、女性ホルモンの乱れが原因で、体が冷える、
足のつま先、足の甲などが冷えるということもあります。

 

この漢方薬は、ホルモンバランスを整える働きも
持っていますので、そういった原因で足の冷えや
むくみで悩んでいるという方にも効果的なんです。

 

真武湯(しんぶとう)

 

むくみに効く漢方について

 

この漢方は、代謝が悪い人や全身が冷えがちな人に
効果的と言われています。

 

しかし、むくみやすい人にも効果的なので、
足の冷えからくるむくみに悩んでいる方には、
冷えとむくみのどちらも解消する働きがある
この漢方がおすすめです。

 

胃腸が弱い場合にも効果的と言われていますので、
副作用が心配だという方も問題ありません。